派遣ナースのデメリット

ナースの働き方の形態として派遣ナースという働き方があります。派遣ナースは文字通り派遣のナースで病院に雇用されているのではなく、派遣会社に雇用されて病院に派遣されてナースとして働く働き方です。

派遣ナースはパートやバイトのナースよりも効率良く高給稼ぐ事が出来人気があります。
しかしその反面デメリットもあります。派遣ナースのデメリットは、正規の看護師に比べて福利厚生面で待遇が悪い事です。

正規のナースはボーナスが出ますが、派遣ナースはボーナスなどがありません。人間関係の面でも正規のナースばかりの職場に派遣されると、疎外感があったり悩みがあっても相談しにくい状況になります。

その他にも、派遣である為に連続して3年以上雇用してもらう事が出来ませんから、その後直ぐに別の派遣先を紹介してもらえるとは限りません。正規のナースに比べてやはり不安定である事は大きなデメリットです。派遣ナースはメリットも多いのでメリットとデメリットを考えて働き方を決めましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ